娘と出かけたピクニックで、ふと思った。「そうそう、私も昔こんなふうに父と母に連れていってもらったな…」。春、夏、秋、冬。季節が巡るように、人生も巡る。私の両親はアウトドア派で、休日になるとお弁当をつくって、あちこちの海や山へ足を運んだ。おかげで楽しい思い出がいっぱいできた。聞いてみると、夫もアクティブなご両親とよく出かけたという。娘にも、そんな思い出をいっぱいつくってあげたい。

折に触れて心に浮かぶ楽しかった家族旅行。そうした記憶は、大人になっても、私の心のよりどころになっている。幼い頃に蒔かれた思い出の種が、心の中で芽吹き、やがて緑豊かな樹へと育つのだ。さぁ、この子はこれから、どんな思い出をつくっていくのかな?当の本人はそんな親の思いなんてお構いなしに、咲き誇る花をバックに、ただ無邪気にはしゃぎ回っているだけだった。





© 2015 ヒルトン・ワールドワイド